「消雪パイプ誕生50周年記念行事」に出展。(2011/09/21)

 去る9/20・21に社団法人日本雪氷学会の「雪氷研究大会(2011・長岡)」との共催で、弊社も協会員である社団法人新潟県融雪技術協会の「消雪パイプ誕生50周年記念行事」が長岡市のハイブ長岡にて開催されました。

 昭和36年、消雪パイプが50m程の試験運用にて新潟県長岡市に誕生してから今年で50年が経ち、それを記念しての行事です。

 弊社もブースにて深井戸水中ポンプ、初期のロードリレー、制御盤、次世代モータ等々の展示、自社開発遠隔監視システム「ARMS」の無線遠隔制御デモの実演に2日間取り組んだ他、2日目の技術講習会では「消雪設備用水中ポンプと電気設備の点検方法」と題した講習を講習会場にて約15分間行いました。

 弊社は、消融雪設備の施工・点検・遠隔監視制御の分野でこれからも消融雪技術の発展に寄与したいと考えております。

無線遠隔制御デモのシステム概要図はこちら demo_PDF11.09.21

無線遠隔制御デモのシステム構成図はこちら system_PDF11.09.21

ブースの様子です。

技術講習の様子その1

技術講習の様子その2

技術講習の様子その3

技術講習の様子その4