駐車場等の「融雪設備の運転」及び「画像監視による除雪作業」をしております。(2011/01/19)

手前の歩道と弊社玄関前の路面の違いが確認できます。

本格的な除雪作業のシーズンが到来しました。(新潟では「雪かき」や「雪のけ」等とも呼びます)

弊社駐車場は「融雪設備(ロードヒーティング)」を自社施工で設置しており、雪が降っている時や大雪が予想される時には、事前にスイッチを入れて降雪中運転させます。
これにより地面に到達した雪がすぐに消えますので、雪が積もりません。

駐車場の様子(弊社屋上から撮影)

融雪設備の概要図

但し、融雪設備は雪が積もってからでは効果が出るまでに多少時間がかかりますので、早朝の降雪時には、融雪設備では営業開始時刻に間に合わない可能性があります。
そのような場合に対応するため弊社では、従業員が、通用口に設置した監視カメラにより「早朝の弊社駐車場の積雪状況」をインターネット経由で自宅にて携帯電話等から確認し、降雪時にはいつもより早めに出社して消火栓・ご来社のお客様の駐車場・従業員の駐車場の除雪作業を行っております。

まずは消火栓(もしもの時のために…)

駐車場除雪の様子

※ 「監視カメラによる遠隔監視(画像監視システム)」の概要につきましては下の記事をご参照下さい。

弊社の本社があります新潟市「西区」は、新潟駅周辺・古町といった新潟市の市街地「中央区」の西隣に位置し新潟市の他の区に比べると積雪は少ない地域ですが、昨年冬、新潟市内は26年ぶりの大雪に見舞われ、従業員総出で対応に追われました。今年はどうでしょうか…。

雪景色は心を清浄にしてくれるとても素晴らしいものですが、1月~2月は冷え込みも厳しく路面状況も悪化しますので、車両運転には十分注意するよう徹底しています。

(関連製品)遠隔監視システム A・R・M・S